Pocket
LINEで送る

睡眠障害を患うと、市販薬や処方薬で睡眠薬(睡眠導入剤)を使用する人もいると思います。私は処方薬で睡眠薬(睡眠導入剤)を服用しています。

 

飲み始めて10年以上となるのですが、処方薬の睡眠薬(睡眠導入剤)には必ず副作用があります。体質によってもどの副作用が強く出るかはわかりません。

 

幻覚や幻聴が出る人もいますし、めまいを起こす人もいます。私は薬依存と健忘が主な副作用として出ています。

 

その副作用の中に耳鳴りがあると聞いたことがある人はいるでしょうか。

 

今回私は、初めて知りました。その耳鳴りについていろいろ調べてみましたので、紹介したいと思います。

 

その前に、睡眠薬(睡眠導入剤)の副作用にはどのようなものがあるのかを見てみましょう。

 

 

 

睡眠薬の副作用

それでは処方薬の睡眠薬には、どのような副作用があるのでしょうか。通常次のような症状が羅列されています。

 

  • 薬依存症
  • 健忘(物忘れ)
  • ふらつき
  • めまい
  • 頭痛
  • 歩行失調
  • 言語障害
  • 情緒不安定
  • 幻覚
  • 妄想
  • けいれん発作
  • 錯乱症状
  • 食欲低下
  • 倦怠感

 

こう並べてみると恐ろしいですね・・・。

 

こんなにたくさんの副作用というリスクの元、睡眠を得ていたのですね。そのうち上2つの副作用が私には強く出ているようです。

 

その他は体験したことがありませんので、体質によるということです。

 

因みに、私の知人は、睡眠導入剤のマイスリーを服用したところ、幻覚と幻聴が現れたということで、恐ろしくてそれ以来マイスリーは服用していないそうです。

 

具体的には、マイスリーを服用した後ベッドに入ると、足元に人がたっていて何かを呟いていたとのことです。確かにこの体験をしたら二度とマイスリーを飲みたくないですね・・・。怖いです。

 

人によって出る副作用が異なっていますが、この中に耳鳴りという副作用は見当たりません。ですので、もう少し調べてみました。

 

 

 

睡眠薬(睡眠導入剤)の副作用と耳鳴りについて

耳鳴りと睡眠薬(睡眠導入剤)の関係について調べてみると、二つのパターンがあるようです。

 

一つ目は、耳鳴りが気になってしまい眠れないという症状で睡眠薬(睡眠導入剤)を使用するパターン。

 

二つ目が、いつも寝つきが悪く、睡眠薬(睡眠導入剤)を使用しているうちに耳鳴りを感じるようになるというパターン。

 

寝つきが悪かったり、睡眠障害になってしまうと、夜眠れないことがストレスとなり、耳鳴りの症状がでるとのことです。

 

耳鳴りの原因は完全に解明されていないこともあり、その耳鳴りの切っ掛けとなる睡眠不足や不眠を治すために睡眠薬(睡眠導入剤)を使用するということですね。

 

これを見ると、やはり睡眠薬(睡眠導入剤)を使用することで耳鳴りが起こってしまう副作用があること、そして、耳鳴りと睡眠薬(睡眠導入剤)を使用することが、耳鳴りにとっては悪循環になり得るといえるかもしれません。

 

 

睡眠薬(睡眠導入剤)で耳鳴りする場合の対処

 

耳鳴りがするから睡眠薬(睡眠導入剤)を服用している場合も、睡眠薬(睡眠導入剤)を服用してから耳鳴りがし始めた場合も、やはり睡眠薬(睡眠導入剤)の服用の仕方を考える必要があります。

 

医師に耳鳴りのことを説明し、そのまま、別の処方薬の睡眠薬(睡眠導入剤)で対処するのか、市販薬の睡眠薬で対処するのかを相談することで、改善の選択肢が広がります。

 

処方薬の睡眠薬(睡眠導入剤)には必ず副作用があります。ですので、できるだけ処方薬の薬物療法には頼らないのが最善なのですが、睡眠に大きなストレスを抱えて身体を壊す症状がある場合は、市販薬の睡眠薬を調べてみるのも良いかと思います。

 

市販薬にはハーブや漢方を使ったものも多くあります。即効性は無いので長期間使用する必要がありますが、副作用が少ないという観点から考えると一つの選択肢ではないかと思います。

 

まとめ

処方薬の睡眠薬(睡眠導入剤)には必ず副作用があります。私が経験した健忘や依存については、本当にどうにも逃れられない副作用となってしまいました。

 

健忘が嫌だから薬を止めたい。でも依存から薬が無いと眠れないという負の連鎖です。

 

睡眠薬(睡眠導入剤)の副作用で耳鳴りがする場合も、薬を長期間服用していた場合はすでに依存している可能性が高く、耳鳴りがするからと言って薬をすぐに止めることは難しいかもしれません。

 

ですので、専門医との相談のうえで、徐々に薬を変更・減薬することで依存を無くし、自分の体に合った睡眠方法を模索するしかないのです。

 

一度依存に陥ってしまうと本当にツライですよね。毎日マイスリーを飲まないと眠れないのは本当に困ります。

 

最近少しずつマイスリーへの依存を減らすために、薬を半分に割って飲んだりしています。もちろん医師に相談して許可をもらってから始めました。

 

結果としては、まだ、半分飲んだ後ベッドに入り眠る体制になるのですが、「まだ半分しか飲んでない・・・」という思いが頭から離れず、残りの半分を飲んでしまう次第です。

 

これぞ依存!という実例かもしれませんね・・・。

Pocket
LINEで送る