Pocket
LINEで送る

夜眠れないのは本当にツライものです。

 

子供のころはテレビが観たいとか、漫画が読みたいとか、夜更かしをすることが楽しくて、両親に怒られてでも夜更ししたものですが、大人になると眠れないことがツライものになってしまいます。

 

次の日の仕事に差し支えるから、眠れなければいけないという焦りでさらに眠れなくなり、そのまま朝を迎えてしまったという人も多いのではないでしょうか。

 

それで夜が来ることが怖くなったり、疲れが取れず一日中倦怠感を感じたりしますよね。そんな時、睡眠の補助をしてくれるのが睡眠薬です。

 

睡眠薬は市販薬ならば、漢方や植物生薬が多いので副作用は少ないようですが、専門医が処方する睡眠薬はほとんどの場合副作用が出ます。

 

私は10年間も飲み続けているのですが、その中で感じる副作用が「依存」です。そして、もう一つ、これは怖いと思う副作用が「物忘れ」です。

 

「物忘れ」というと、それほどの恐怖イメージの無い単語ですが「短期的な健忘症」といった方がよいでしょうか。

 

そもそも、処方薬にはどのような副作用があるのかを簡単に紹介しますね。

 

 

睡眠薬の副作用ってどんなものがあるの?

それでは処方薬の睡眠薬には、どのような副作用があるのでしょうか。一般的には次のような症状が出ると記載されていることが多いのです。

 

  • 薬依存症
  • 健忘(物忘れ)
  • ふらつき、めまい、頭痛
  • 歩行失調、言語障害
  • 幻覚、妄想
  • 倦怠感

 

「薬依存症」については、長期間飲み続けることによって出てくる副作用です。

 

この副作用については本当に怖いものだと思っていますが、長期間服用しなければ避けられる副作用でもあります。

 

しかし、薬を服用した直前と直後に起こる副作用には「健忘(物忘れ)」「ふらつき」「幻覚、幻聴」の症状が出やすいのではないでしょうか。

 

特に「健忘(物忘れ)」はよく聞く副作用で、私自身も何度も何度も経験している副作用です。

 

睡眠薬の副作用で物忘れが起こる

私の服用している睡眠薬(睡眠導入剤)のマイスリーの症状について、経験からどのようなことが起こるのかを紹介したいと思います。

 

私は現在、マイスリーを服用したら5分以内にベッドに入るようにしています。

 

なぜなら「健忘(物忘れ)」が起こるからです。これは、体質によるのかもしれませんが、私の場合は100%この副作用が出ます。

 

例えば。

 

マイスリーを服用します。そうすると服用した時点を起点として、服用10分前から寝るまでの記憶が無くなるのです。

 

会話をした内容ではなく、会話をしたこと自体を忘れています。そして、マイスリーを服用後、何かしら行動をしても、それすら覚えてないのです。

 

これは、本当に怖い副作用ですよね。

 

 

睡眠薬で物忘れを起こさないために

それでは、健忘(物忘れ)を起こさないためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

先にも書いたように、睡眠薬を服用したらすぐに寝る体制に入る事です。そうすればすぐに入眠できるはずです。

 

睡眠薬を服用する限り、健忘(物忘れ)の副作用は防ぐことができないかもしれませんが、健忘(物忘れ)によって失敗をすることは無くなると思います。

 

トイレから歯磨きまで、一日のことを全て終わらせて睡眠薬を飲む習慣をつけないと、本当に危ないのです。

 

 

まとめ

副作用は本当に恐ろしいものです。

 

ですので、できるだけ服用したくはないのですが、長期間の薬物療法で依存をしてしまった私は、今すぐにマイスリーを手放すことができません。

 

先日も書いたように、マイスリーを飲まなければ24時間以上起きているという有様です・・・。うつ病や睡眠障害を患い、薬物療法に入っても、薬だけに依存することは本当に怖いことです。

 

植物生薬などを使った市販薬ならば、即効性はありませんが副作用も少ないとのことなので、すでに依存してしまっている人は、市販薬に切り替える選択肢もあるのかもしれません。

 

しかし、薬を切り替える場合はかならず医師への相談が必要です。

 

私が昔、自己判断で全ての薬を断薬した時に、とてつもない離脱症状を経験しました。3か月モガキ続けたあの日々には帰りたくありません・・・。

 

そして、結局元の薬物療法に戻ってしまいましたし。。。薬物療法を始めたばかりの人は、長期間の服用にならないよう、医師と相談しながらなるだけ短期間で薬物療法を終わらせることが大切です。

 

因みに、前回マイスリーを服用せずに寝ようとして、24時間以上活動し続けた日なのですが、手足がだるくなって、横になっても体中がゾワゾワする感覚が続いた後、いつの間にか眠っていました。結局2日間近く起きていたことになります。でも、その時はマイスリー無しで眠れたのです。

 

要するに、人間は、眠らない事は出来ないのですね。

 

ただ、眠った時は、たぶん気を失ったのではないかと推測しています・・・。

 

睡眠は、大切です。

 

Pocket
LINEで送る